« 最近は高金利通貨 | メイン | どのテレビの番組を見ていても »

一口に言っても取引自体

ワタシは二月産まれなんですが、いまだに28日まで
しかないのを見ると、なんか違和感があります。

あ、見るとってのはカレンダーのことですね。

いつもなら15日でぴったり中盤ぐらいという気持ちが
出るのですが、28日までしかないとすごく損した
気持ちが出てきます。

なんせ、二月は毎年何かとノルマがきついうえに、
確定申告にもいかなきゃいけませんからね。

とまぁ、グチも終わったところでスタート

銀行の外貨預金の場合は通常のレートに
1円程度を上乗せたレートで取引をすることになります。

これってよくFX会社がスプレッド2とか5とか小さな数字で
せめぎ合っている数字のレベルではなく、
スプレッドが100って事ですよ。


普段FXに触れていると、
とんでもないレートだと感じてしまします。

これでは買った瞬間にかなりのマイナス状態。

それでメリットが金利が若干良い程度。
とても手数料をカバーしきれるものじゃないです。


手数料と一口に言っても取引自体の手数料のほかに
スプレッドという見えない手数料もありますから、
FX口座を選ぶ際の大きなポイントになります。


About

2009年02月21日 12:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「最近は高金利通貨」です。

次の投稿は「どのテレビの番組を見ていても」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type